第7回きごさい全国小中学生俳句大会【募集要項】

NPO法人「季語と歳時記の会」は、第7回「全国小中学生俳句大会」を開催いたします。学校教育の現場でも俳句の存在感が高まっています。小中学校での俳句教育の可能性に各方面から関心の目が注がれています。世界で一番短い詩=俳句を通して、四季の移ろいを小中学生に感じてもらえれば、世界が大きく広がると思います。第5回は、約17000句もの応募をいただきました。今年もまた、下記の要領で開催しますので、ふるって作品をお寄せください。

「きごさい」では2017年度も、小中学生の俳句を募集いたします。ふるってご応募ください。

【対象】
全国の小中学生。外国籍、海外居住者の投句も受け付けます。自作の句に限ります(二重投句や他人の俳句の投句は禁止です)

【テーマ】 どの季節の俳句でもかまいません。

【投句期間】2017年5月1日~11月30日

【投句方法】
投句料は無料。1人2句まで。応募用紙または官製はがきで、住所、氏名、学年、 電話番号を明記の上、下記あて先までお送り下さい。
※団体応募の場合は学校名、応募人数、応募句数、担当者名、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記した送付状を同封してください。

【投句のあて先】
〒959-1381 新潟県加茂市新栄町2-2-1 坂内方 「季語と歳時記の会」

【選者】
小山正見(日本学校俳句研究会代表) 高田正子(俳人) 長谷川櫂(俳人:季語歳代表)

【表彰】
◆個人賞
大賞1名・賞状と副賞/ 特選数名・賞状と副賞/ 入選45名・賞状/ 他に佳作、特別賞など・賞状
◆学校団体賞(活発で、前向きな俳句教育を行っている学校に対して)
小学校団体特別賞/中学校団体特別賞
※入賞作品は、「季語と歳時記の会」に帰属し、出版物などに掲載する場合があります。

【注意】
※氏名、学年の記入漏れは失格となります。
入選作の冊子掲載、賞状の氏名は、応募用紙のまま印刷します。投句後の訂正はご遠慮ください。

【主催及び協賛】
■主催NPO法人「季語と歳時記の会」&日本学校俳句研究会
■協賛 (株)小学館 ・(株)開明

◆ダウンロード
応募用紙
募集要項
学年別応募者数および応募句数