後の雛

のちのひな
晩秋
秋の雛/菊雛/菊の絵櫃
 
三月三日の雛遊び同様、陰暦の九月九日にも雛を飾って遊んだと いう。江戸時代の慣わしである。

奈良里や世に叮嚀に後の雛
嘯山 「葎亭句集」

豊年の雨御覧ぜよ雛達
一茶 「七番目記」

後の雛うしろ姿ぞ見られける
泉鏡花 「鏡花全集」

コメントは受け付けていません。