菊襲

 
きくがさね
晩秋
 
 
菊襲の衣
 
 
襲の色目一つで表が白、裏が蘇芳色のもの。また、宮中の女房が着用したものは、上が蘇芳匂五枚、下に白三枚を重ねたもの。

旅ごろも馬蹄のちりや菊がさね
素堂 「素堂家集」

コメントは受け付けていません。