伊勢御遷宮

 
いせごせんぐう宮
晩秋
 
 
御遷宮
 
 
伊勢神宮は、萱葺白木造りの清浄な建物で、二十年ごとに新しく 社殿を建て、御神体を移し替える式年遷宮という制度がある。御用材を伐る山口祭から当日まで、百幾つの儀式が昔に変わらぬ荘厳の内に執り行われる。日は十月ごろ、天皇が決める。

たふとさに皆押しあひぬ御遷宮
芭蕉 「花摘」

コメントは受け付けていません。