岩倉祭

 
いわくらまつり/いはくらまつり
晩秋
 
 
尻たたき祭
 
 
陰暦九月十五日、京都市左京区岩倉の石座神社で行われた、北山石蔵明神祭のこと。岩倉地域の産土神で、創建は古い。受胎を祈 るまじないに、新婚の女性の尻を小さい枝木で打って神事としたので、尻たたき祭ともいう。明治になって途絶えた。

コメントは受け付けていません。