豊国神社祭

 
とよくにじんじやさい
仲秋
 
 
九月十八日(四月十八日も)京都市東山区の豊国神社の例祭。 祭神豊臣秀吉は、慶長四年八月十八日没後、阿弥陀ケ峰に葬られ豊国大明神として祀られた。徳川の世になって廃絶し、明治になって再建。神事、舞楽の奉納、献茶会も開かれる。

コメントは受け付けていません。