住吉の神送

 
すみよしのかみおくり
晩秋
 
 
御菅の祓/北祭
 
 
陰暦九月晦日、大阪市住吉大社で行われた神事。神官が出雲石で 遥拝し、出雲へ旅立つ神を送る。神輿は玉出島へ渡御して御菅の祓というお祓いをする。住吉祭の南祭に対し北祭という。大阪では、所々の神社で神送りをする風があったが、現在は廃れた。

コメントは受け付けていません。