恵美須祭

 
えびすまつり
晩秋
 
 
旅夷祭/二十日恵比須大祭
 
 
京都市東山区の恵比須神社で行った祭礼。江戸初期、京の商人が江戸で商いをして、十月二十日に帰り、恵比須大神を祀って神徳 に感謝したのを始まりとする。二十日が大祭、宵恵比須、残り福 がある。大和大路通に呉服、雑貨の市、露店も出て賑わう。

振売りの雁あはれ也ゑびす講
芭蕉 「炭俵」

コメントは受け付けていません。