水巴忌

すいはき
初秋
 
 
八月十三日。俳人渡辺水巴の忌日である。鳴雪、虚子に学び、大正初期の「ホトトギス」で活躍した。大正五年に「曲水」を創刊、 主宰し、「生命の俳句」を提唱した。昭和二十一年(一九四六年) 没、六四歳。

コメントは受け付けていません。