あわ/あは
仲秋
 
 
粟の穂/粟餅/粟飯/粟畑
 
 
イネ科一年生の作物。五穀(稲、麦、黍、稗、粟)のひとつで昔は大切にされた。原産地は東アジアだが、世界各地で古くから栽 培されている。草丈は一メートルほどで、花のあと黄色い実を結ぶ。現在は餅や菓子、小鳥の餌などに利用されるくらいでさほど栽培されない。 

よき家や雀よろこぶ背戸の粟 
芭蕉 「真蹟懐紙」

粟畑の奥まであかき入日かな
空芽 「有磯海」

粟がらの小家作らむ松の中
涼菟 「続猿蓑」

コメントは受け付けていません。