小鳥狩

 
ことりがり
晩秋
 
 
小鳥網/霞網/かすみ/ひるてん/鳥屋師/鳥屋/鳥屋場
 
 
小鳥を狩ること。詳しく言えば、渡り鳥の通り道(山間や谷)に 霞網(別名ひるてん)を張り巡らし、鶫やあとりなど、渡来する各種の小鳥の群れを捕らえる猟法。現在は霞網の使用は制限されて行われていない。

雲の端に二日の月や小鳥網
才磨 「十二律誹諧集」

日は竹に落ちて人なし小鳥網
太祇 「太祇句選後篇」

川上や黄昏かゝる小鳥あみ
召波 「春泥発句集」

コメントは受け付けていません。