菊供養

 
きくくよう/きくくやう
晩秋
 
 
十月十八日、浅草の浅草寺で行われる菊の花の供養である。参詣者は境内で求めた菊の花を仏前に供え、かわりに、すでに読経供 養された菊花を持ち帰る。持ち帰った菊には災難よけのご利益があるとされる。

コメントは受け付けていません。