萱刈る

かやかるる
仲秋
 
 
萱葺く/萱が軒端/薄刈る
 
 
屋根を葺くためのススキ、チガヤ、カルカヤ、などを秋に刈り取ること。刈った萱は良く乾燥させて屋根替えに利用する。現在、 萱葺き屋根は手間暇がかかりすぎるため、一般家庭ではあまり見かけなくなった。

萱刈の地色広げて刈進む
篠原温亭 「温亭句集」

萱刈りが下り来て佐渡が見ゆるてう
前田普羅 「新訂普羅句集」

コメントは受け付けていません。