栴檀の実

 
せんだんのみ
晩秋
 
楝の実/金鈴子/苦楝子
 
 
センダン科の落葉喬木。樹高は五~十五メートほど。五、六月ころ淡い紫色の花をつける。鈴なりになる実は十月ころ黄熟する。葉が落ちても梢に果実が残り、鵯などが啄ばんだりする。

コメントは受け付けていません。