墓参

 
はかまいり/はかまゐり
初秋
 
 
墓詣/展墓/墓掃除/掃苔/墓洗ふ/墓ぬらす
 
 
八月十三日のお盆に墓参りすをること。墓に詣でる機会は多いが、中でも祖先の霊を迎える盂蘭盆会は日本人にとって最大の宗教行 事である。前もって墓を洗い清め、花や香を手向けてお参りし、祖先をこの世に迎えるのである。

家はみな杖に白髪の墓参り 
芭蕉 「続猿蓑」

見し人も孫子になりて墓参り
去来 「渡鳥集」

夕月や涼みがてらの墓参り
一茶 「七番日記」

コメントは受け付けていません。