櫨の実

はぜのみ
晩秋
 
 
はじの実
 
 
櫨はウルシ科の落葉高木。高さは十メートルくらいになる。紅葉 が美しく庭木として植えられるが、果皮から蝋をとるためにも栽培される。実の大きさは五ミリから十五ミリくらいの扁平形。緑色から濁ったような黄色に変色する。

コメントは受け付けていません。