四方拝

しほうはい/しはうはい
新年
星を唱ふ/星仏
 
一月一日に行われる宮中儀式。元日の午前五時三十分、天皇が伊 勢の皇太神宮、豊受大神宮に向かって拝礼した後、天地四方の諸神や山陵に拝し、平和と五穀豊穣を祈る。

四方拝ひだりに近き桜かな 
信徳 「卯花山」

御膳豆腐国しらみけり四方拝
才磨 「向之岡」

鳥の声花ある方へ四方拝
園女 「菊のちり」

主水より氷解くらん四方拝
班象 「題葉集」

コメントは受け付けていません。