黄楊の花

つげのはな
晩春
 
あさま黄楊の花/姫黄楊
 
 
ツゲ科の常緑小高木。暖地に自生するが、革質の葉は光沢があっ て美しく、枝が多いことから庭木や垣根にされる。晩春、淡黄色 の細かな花が群がり咲く。材は堅牢緻密で印材、版木、櫛や将棋の駒などに用いられる。

コメントは受け付けていません。