味噌搗

 
みそつき
三冬
 
 
味噌作る/味噌焚き/寒味噌/味噌玉/味噌釜
 
 
味噌をつくるため、大豆を柔らかくなるまで煮て、塩を加え臼で 搗くこと。米麹や麦麹を加える麹味噌や、麹を使わない豆味噌な ど、つくり方は各地域によって異なる。桶に入れ、熟成させるが仕込んでから三年目くらいが食べ頃となる。

味噌搗いて冬の支度を完うす 
相島虚吼「相島虚吼句集」

コメントは受け付けていません。