夜咄

よばなし
三冬
夜咄茶事

冬の炉の季節の茶事。夕方から、和蝋燭、灯心や行灯の明かりのもとで行われる。床の間には、油煙をはらうとして石菖を飾る。炉辺に集い、仲間同士でゆったり話をするような、くつろいだ雰囲気を味わう。

コメントは受け付けていません。