年越詣

としこしもうで/としこしまうで

除夜詣

大晦日の夜に、翌年の歳徳の方角の神社仏閣に参詣すること。お参りをしながら新しい年を迎えることにより、よりよい一年を送りたいという気持ちが強くなる。節分の夜に参詣する「節分詣」も「年越詣」という。

コメントは受け付けていません。