むつ

晩冬
むつの子

ムツ科の海水魚。成魚は三百メートルから五百メートルの深海に棲む。体長五十センチほどで黒紫色。冬が旬。寒さが極まったころ陸地に近づいて産卵する。煮付け、刺身などで食べる。ことに卵巣は「むつ子」と呼ばれ美味。
  

コメントは受け付けていません。