寒弾

かんびき
晩冬

三味線の寒稽古。義太夫、長唄、常磐津、清元などの師匠は、寒の内の早朝から弟子に三味線の稽古をさせる。他の寒稽古と同様、 寒中の厳しい稽古は芸を磨くとともに、精神的な強さも身に付くとされた。

コメントは受け付けていません。