臼起

うすおこし
新年

臼の使い初めの行事である。臼は穀物を白(しら)げたり、穀物 を挽いて粉にする道具として重宝されるもの。年末この臼を伏せ て休めておき、正月二日に起して餅を搗いたり搗く真似をする。

コメントは受け付けていません。