歳旦開

さいたんびらき
新年
歳旦句/歳旦帖/歳旦歌

正月の吉日、連歌、俳諧の一門が宗匠を中心にうち集い、歳旦の 句を披露することをいう。歳旦の句は、年の始めの賀詞を詠むと 定められている。

牙郎(すあひ)点者歳旦帳や相場状
越人「乙巳歳旦帳」

コメントは受け付けていません。