初吟行

はつぎんこう/はつぎんかう
新年
吟行始

新年最初の吟行に出かけることをいう。目にするもの耳にするもの清々しく感じられ、仲間と新年を迎えられたことを寿ぎあう。

コメントは受け付けていません。