袋洗ひ

ふくろあらひ
仲秋

昔、新酒は、麻袋に入れたもろみを絞って採取した。その絞った あとの麻袋を川で洗うことをいう。伊丹の猪名川などで行なわれ ていた。

賤の女や袋あらひの水の汁
鬼貫「生駒堂」

コメントは受け付けていません。