搗栗作る

かちぐりつくる
晩秋

打栗作る 殻付き栗を干し、臼で搗き、殻と渋皮を取り除いたものが「搗栗」。 保存が利き栄養価も高いことから戦国時代によく用いられた。また「搗ち(かち)」が「勝ち」につながることから縁起がよいとされ た。

コメントは受け付けていません。