鱸膾

すずきなます
仲秋
鱸は秋が旬の魚で、刺身、洗い、塩焼きなどどれも美味である。 昔は膾でもよく食べられていた。

風の間に鱸の膾させにけり
鬼貫「犬居士」

コメントは受け付けていません。