うるか

晩秋

鮎の塩辛である。卵巣をつけたものを子うるか、または、白うる かといい、腸をつけたものを苦うるか、黒うるかという。苦味と風味が酒の肴に喜ばれる。

コメントは受け付けていません。