蚊帳に雁を描く

かやにかりをえがく/かやにかりをゑがく
仲秋

昔、蚊帳の中で雁の声を聞くと災難に遭うという迷信があった。 雁の絵を描いて蚊帳に貼り付け、その雁の声を蚊帳の外で聞けば 厄除けになるというもの。雁の字を書いて四隅の釣手に貼り付けるという簡略な方法もとられた。

コメントは受け付けていません。