白山一花

はくさんいちげ
晩夏
白山一花草/白山一華

キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。湿り気のある草原に生える。夏、根生葉のわきから花茎をのばしその先端に二センチほどの白い花をひとつ咲かせる。石川県白山に多く見られたことから この名がついた。

コメントは受け付けていません。