鎌帛

かましめ
三秋

家内に鎌や鍬をたてて、それに菅笠をかむせるおまじない。そうすることで、鹿や猪が田畑を荒らさなくなると信じられていた。

コメントは受け付けていません。