天地始めて粛す

てんちはじめてしゅくす
初秋

七十二候のうちの処暑二候(八月二十八日~九月一日頃)のこと。 古代中国ではこの時期に罪人を処刑し戦争準備を整えた。すなわ ち文字通り天地に粛殺の気が充ちたのである。

コメントは受け付けていません。