雷声を収む

雷声を収む/らいこえをおさむ/らいこゑををさむ
仲秋
七十二候のうちの秋分初候(九月二十三日~二十七日頃)のこと。 雷鳴が収まる、という意味。

コメントは受け付けていません。