螺肴

にしざかな
新年
たにし

タニシのこと。倍に通じる縁起物の「海螺」によく似ているので、こちらも縁起物とされた。甘辛に煮て正月料理とした。

君来ませ木具の折敷ににし肴
才麿 「眉山」

懸乞に皆食はれしか螺肴
梅間「発句題叢」

歌か否連歌にあらずにし肴
文鱗「曠野」

コメントは受け付けていません。