北野筆始め

きたのふではじめさい
新年

京都北野天満宮で、一月二日から四日まで行われる行事。祭神菅 原道真が学問、書道の神として崇めるられていることにちなみ、 子供たちが絵馬所で書初めをし、奉納する。これを「天満書」と いい、初天神の頃展示される。

コメントは受け付けていません。