三十三間堂の揚枝浄水加持

さんじゅうさんげんどうのようじじょうすいかじ/さんじふさんげんだうのやうじじやうすいかぢ
新年
頭痛粥

正月九日から七日間、京都の三十三間堂で行われる。閼加水の中 に柳の枝をさし、毎日一座ずつ法会を開く。結願の十五日には、 参詣の人々にその浄水を注いで、家内安全、頭痛平癒を祈る。また、堂内を公開し千手観音の拝観を許している。

コメントは受け付けていません。