空也堂鉢叩出初

くうやどうはちたたきでぞめ/くうやだうはちたたきでぞめ
新年
鉢叩出初/頭陀巡行出初

正月十一日、京都市中京区蛸薬師の空也堂の行事。空也上人の由 来を縁に、寺僧達が寒修業を行う。早暁の勧行の後、托鉢を持ち鉦鼓を叩きながら市内をめぐり、念仏を唱えて功徳を説いた。

出始を祝うてたゝく瓢かな
一茶「発句集」

コメントは受け付けていません。