明恵忌

みょうえき/みやうゑき
晩冬

陰暦正月十九日、鎌倉時代初期の華厳宗の高僧で歌人でもあった 明恵の忌日。後鳥羽院より賜った栂尾山に金堂阿弥陀堂等諸寺塔 を建立、高山寺を興した。また、栄西が宋から持ち帰った茶を、 栂尾に栽培し、その普及に努めた。貞永元年没。六十歳。

コメントは受け付けていません。