榊伐

さかききり
晩春
榊取/榊入

滋賀県大津市坂本の日吉大社の例祭(山王祭)で行われる神事の ひとつ。四月始め、大榊を山中から伐り出すことをいう。榊取は、 榊に神を移し、四の宮まで曳いてうつすこと。十四日の大祭に、 本宮へ還幸するのを、榊入という。

コメントは受け付けていません。