宗因忌

そういんき
晩春
西翁忌/梅翁忌

陰暦三月二十八日。江戸時代の連歌俳諧師西山宗因の忌日。肥後 八代加藤家の侍臣であったが、改易にあい流浪、大阪天満宮の連 歌所宗匠となる。俳諧でも談林の新風を樹立、門人に西鶴、惟中。 句集に「宗因発句集」天和二年没。七十八歳。

コメントは受け付けていません。