三枝祭

さいくささい
仲夏
みくさ祭/率川祭/百合祭

六月十七日、奈良市本子守町率川神社の祭礼。三輪山で摘まれた 二千本余の笹百合が奉納され、巫女が百合を手に神楽を舞う。奈 良朝の風俗を再現した、七媛女と稚児の行列があり、参詣者に百 合が配られる。笹百合の古名「さいくさ」が、祭の名となった。

コメントは受け付けていません。