道頓忌

どうとんき/だうとんき
仲夏

陰暦五月八日、安土桃山時代の土木家、安井道頓の忌日。河内の 人。豊臣秀吉に仕え、大阪城の築城および堀割開削に貢献。現在、 道頓堀にその名が残る。元和元年大阪夏の陣で戦死。没後、道頓 堀川は完成した。

コメントは受け付けていません。