明恵上人献茶式

みょうえしょうにんけんちゃしき/みやうゑしやうにんけんちやしき
晩秋

十一月八日、京都栂尾高山寺では、明恵上人の御像の前に茶を献 ずる。高山寺中興の祖明恵は、栄西が宋から持ち帰った茶の栽培 に力を注ぎ普及させた。茶祖と呼ばれるゆえんである。

コメントは受け付けていません。