鰊曇

にしんぐもり
晩春
鰊空

北海道の日本海側の、鰊漁のころの空模様。南風が吹き雲が低く 垂れ込める。地域によって三月から五月ごろと幅がある。今でこ そ鰊は不漁だが、かつて盛んなころはこの空模様を目安に出漁し た。海が時化ることが多く漁船の事故も多かった。

コメントは受け付けていません。