春季皇霊祭

しゅんきこうれいさい/しゆんきくわうれいさい
仲春
皇霊祭

現在の春分の日(三月二十一日頃)に、天皇が宮中の皇霊殿で歴 代天皇らの御霊を祀った儀式。戦前まで国家的な祭日だったが、 戦後は彼岸の中日として国民の祝日となっている。現在の秋分の 日(九月二十三日頃)には秋季皇霊祭も行われた。

コメントは受け付けていません。