片白草

かたしろぐさ
初夏
半夏生草/半夏生(はんげしょう)/三白草

ドクダミ科ハンゲショウ属の湿気を好む多年草。浅い水の中にも 生える。高さは七、八十センチくらい。先のとがった卵形の葉は 互生し、七月ころ葉の半分が白くなる。六月から八月にかけて、 尾状に白い小花をたくさんつける。

コメントは受け付けていません。