照葉

てりは
晩秋
照紅葉

紅葉した葉が光を反射して照り輝いていること。真っ青な空を 背景に照り映えている紅葉はことのほか美しい。

岸なだれ踏止める樹の照葉かな
嘯山「葎亭句集」

迷ひ出る道の藪根の照葉かな
太祗「太祗句選」

から堀の中に道ある照葉かな
蕪村「落日庵句集」

コメントは受け付けていません。