鹿尾菜

ひじき
三春
角菜/羊栖菜/ひじき藻/ふくろひじき/ひじき干す/ひじき刈る

波の荒い海岸の岩礁に付着して群生する褐藻。潮が引くと現れ採 取することができる。年々冬から春にかけて発芽し夏枯れる。天 日で乾かすと黒色に変わり、干しひじきとして市販され、煮物や ひじき飯にして食す。

鹿尾菜刈るや岩間落ち合ふ汐となり
原月舟「月舟全集」

コメントは受け付けていません。